2012年03月27日

Hold'em Manager2が使い辛い…

Hold'em Managerを2にアップデートしてだいぶ経つが、1に比べて実に使いにくくなった。
見学だけしたハンドを何故か自分が打ったハンドとして取り込んだり、トーナメントで勝ったチップの額を賞金として記録したりすることがある上、この結果の修正が非常に面倒。
1の頃はこの修正が簡単だったのでまだ許せたのだが、2ではなぜか同じ方法で修正することができない。
いろんな機能を増やすのは良いのだが、その前に使いやすくする努力をして欲しい。
posted by 終日 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

オマハ始めました。ついでに更新も

1年くらい放置してたけど、久しぶりに再開。

相変わらずリングはほぼFLしか打ってないのだが、ポットリミットオマハ(PLO)に手を出し始めた。
知り合いにお勧めの本を教えてもらったので、現在それを読みつつマイクロで打っている。
Pot-Limit Omaha Poker: The Big Play Strategy [ペーパーバック] / Jeff Hwang (著); Citadel Pr (刊)
とりあえず今まで読んだ部分(P40ほど)の簡単なまとめ。

・オマハとホールデムではハンドの価値が変わる。ホールカードが4枚となりドローのアウツが非常に多くなるため、
 トップペアやツーペア、ボトム〜ミドルセットあたりでは、大きな勝負はできない。
・ビッグポットはストレート対ストレート、トップセット対ビッグドロー(13〜20アウツ)などの形で争われることが多くなる。
・ストレート万歳
・ただし、ホールデムでは十分強いとされるオープンエンドストレートドロー(OESD)程度(8アウツ)では話にならず、
 13アウツが基本であり、場合によっては17アウツや20アウツも存在する。
・ストレート対ストレートが起きやすくなる以上、ナッツストレートが要求される。そのためアウツの数ではなく、その質が重要となる。
・ナッツストレート+ナッツフラッシュドローや、+フルハウスドローなど、リドローがある形はオマハでも強い。

オマハとホールデムの感覚の違い
以下のハンドはぱっと見でどちらが強いか?
あなた     ボード      私
KcQcJsTs   Kd9s8s9c9h   As7s6d4h
AsKhJcJh   Js8s7c3s2s   QsJcTs9d
Ad6d5s5c   Jc8d5hJs8s   KhQdJh9c
AsKhQsJd   Ad6s6c6h6d   2s2h2d2c

答えはそのうち
posted by 終日 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

short-handed strategies 問題集3

急に思い立って更新
問21
6人卓
ポジション:SB
ハンド:TT
アーリーポジションから知らないプレイヤー2人がリンプイン、ボタンがレイズ。
a) Fold b) Call c)ReRaise

問22
6人卓
ポジション:BB
ハンド:KQs
アーリーポジションから知らないプレイヤー2人がリンプイン、ボタンとSBもリンプ
a) Fold b) Check c)Raise

これでプリフロップ編終了
posted by 終日 at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ハンドクイズ 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。